新着情報
ホーム » お知らせ » 設備投資 (印刷機 / スキャナー) のご案内

設備投資 (印刷機 / スキャナー) のご案内

各位                                       2017年6月30日

惠友印刷株式会社

設備投資(印刷機 / スキャナー)のご案内

 

当社は今夏、新たに高性能スキャナーとカラーオフセット枚葉印刷機をそれぞれ白山事業所、板橋工場に導入いたしましたのでお知らせ致します。

■小森コーポレーション製 菊全判4色ハイブリッドUV印刷機 GL440H-UV
■ニューリー製 A1マルチアングルスキャナー* Scamera― F1

LithroneG40-s+F1+

<UV印刷機>
当社は近年、印刷の前工程を一層強化する事で、お客さまへのワンストップ・サービスを提供しておりますが、その最大の目的は、付加価値においても技術の面においても、印刷会社として「刷り」に結実させる事にあります。お客さまのコンテンツや出版物、販促物など「伝える」という行為・営為の最終形態、最終成果物に真摯に向き合い、当社が持てる人材、機材、および技術の全てを注ぎ、お客さまへコミットメントを果たして参ります。
今般、UVランプおよび高感度UVインキによる紙面の速乾性や、後加工の早期着手、そして印刷トラブルの低減などを重視し、本機を導入いたしました。また、機械を運転操作する機長・オペレーター(人体)や環境にも優しいハイブリッド型のUV印刷機を選定する事で、企業市民として広く社会へと貢献して参ります。品質面においては特に、既設のKOMORI製菊全判4色機(油性機)と当UV機の双方において高度なカラーマッチングを行い、相乗効果を発揮して参ります。

<スキャメラ F1>
当社は、毎年4月にイタリア・ボローニャ市内で開催される絵本の国際見本市「ボローニャ国際絵本原画展|Bologna Children’s Book Fair」(以下、ブックフェア)に、同市友好都市である板橋区に係る唯一の印刷事業者として、2016年より出展協賛しております。世界中から秀逸な絵画やイラスト、絵本などが集まる当ブックフェアの会場においては、作家やバイヤー、出版社などによって、その版権取引や交流、情報交換が活発に行われております。
当社は、コンクール入賞作品を中心に、複製画の製作や出版の支援を企図しており、その唯一無二の作品をお預かりし、その作風・画風のディテールを最高品位で表現できるスキャナーを導入いたしました。作品は、作家が意図した凹凸感・立体感や陰影、また表現媒体(例えば紙)自体が持つ風合いなど、様々な要素によって構成・表現されます。当社は、当スキャナーが持つマルチアングル(多視座)による優れた走査能力、描画能力、また合成技術等を活用して、当社がこれまで培ってきた画像修正・DTPの力を加え、その作風を損なう事なく高度な複製画の生成へ導きます。

*「マルチアングルスキャナー」はニューリー株式会社の特許技術です。製品の仕様・詳細については以下をご覧ください。
http://www.newly.co.jp/scanner/scan-f1

[お問合せ先]  社長室 コーポレートコミュニケーションズ
Phone: 03-3558-9311 | E-mail: info@keiyu-printing.jp 

 以上

トップへ