新着情報

沿革

1995年(平成7年) 5月 東京・新宿区新小川町にて創業 ページ物オフセット印刷の営業を開始
1997年(平成9年) 10月 四六全判ダイレクト印刷の営業を開始
1999年(平成11年) 9月 惠友印刷株式会社設立
2002年(平成14年) 5月 東京・板橋区大原町に工場を統合
サーマルCTPシステム を導入
2005年(平成17年)10月 菊半裁オフセット枚葉印刷機(4色機)を導入、カラー印刷分野を強化
2006年(平成18年) 5月 ハイエンドDDCP(ダイレクト・デジタル・カラー・プルーファ) / デジタル印刷機 を導入
2007年(平成19年) 6月 CTPワークフロー用高速モノクロレイアウト・プルーファを導入
2007年(平成19年)12月 埼玉・戸田市早瀬に戸田工場を開設
A倍判オフセット枚葉印刷機 を導入
2008年(平成20年) 2月 菊全判オフセット枚葉印刷機 (4色機)を導入、カラーマネジメント/商業印刷部門を強化
2009年(平成21年) 4月 日本オセ TCS500 Extra の運用を開始、色校正のラインアップを増強
東京都市計画道路放射第25号線事業の影響で新小川町営業所を一時閉所、営業本部を本社/板橋工場に統合
2009年(平成21年) 6月 Kodak Prinergyに続く ワークフローRIP Trueflow SEを導入
AVANAS MultiStudio Officeパッケージを導入、Windows DTPへの対応を強化
2010年(平成22年) 7月 高解像度スキャニングシステムScamera-3 ADSを導入
電子書籍(E-Book)サービスの提供を開始
2011年(平成23年) 2月 サーマルCTPシステムを増設
環境保護と高精細印刷を推進
2011年(平成23年) 8月 ハイエンドDDCPをバージョンアップ
インクジェット・プルーファを導入、ミッドレンジ色校正のラインアップを増強
2011年(平成23年)10月 プライバシーマークを取得
2012年(平成24年) 9月 超高速モノクロデジタル印刷機を導入。多品種小ロットの印刷需要への対応を強化
2012年(平成24年)10月 Japan Color 標準印刷認証を取得
2014年(平成26年)2月 経済産業省「中小企業IT経営力大賞2014」
IT経営実践認定企業に選出
2015年(平成27年)5月 折機・丁合機を増設、ポストプレスを強化
2015年(平成27年)7月 第2代の社長に萬上孝平が就任、萬上圭輔は代表取締役会長へ
2016年(平成28年)6月 東京・文京区白山に白山事業所を開所
2017年(平成29年)6月 菊全判オフセット枚葉印刷機(UV4色機)を増設
マルチアングルスキャナー Scamera-F1を導入
トップへ