新着情報

沿革

1995年(平成7年) 5月 東京・新宿区新小川町にて創業 ページ物オフセット印刷の営業を開始
1997年(平成9年) 10月 四六全判ダイレクト印刷の営業を開始
1999年(平成11年) 9月 惠友印刷株式会社設立
2002年(平成14年) 5月 東京・板橋区大原町に工場を統合
サーマルCTPシステム を導入
2005年(平成17年)10月 菊半裁オフセット枚葉印刷機(4色機)を導入、カラー印刷分野を強化
2006年(平成18年) 5月 ハイエンドDDCP(ダイレクト・デジタル・カラー・プルーファ) / デジタル印刷機 を導入
2007年(平成19年) 6月 CTPワークフロー用高速モノクロレイアウト・プルーファを導入
2007年(平成19年)12月 埼玉・戸田市早瀬に戸田工場を開設
A倍判オフセット枚葉印刷機 を導入
2008年(平成20年) 2月 菊全判オフセット枚葉印刷機 (4色機)を導入、カラーマネジメント/商業印刷部門を強化
2009年(平成21年) 4月 日本オセ TCS500 Extra の運用を開始、色校正のラインアップを増強
東京都市計画道路放射第25号線事業の影響で新小川町営業所を一時閉所、営業本部を本社/板橋工場に統合
2009年(平成21年) 6月 Kodak Prinergyに続く ワークフローRIP Trueflow SEを導入
AVANAS MultiStudio Officeパッケージを導入、Windows DTPへの対応を強化
2010年(平成22年) 7月 高解像度スキャニングシステムScamera-3 ADSを導入
電子書籍(E-Book)サービスの提供を開始
2011年(平成23年) 2月 サーマルCTPシステムを増設
環境保護と高精細印刷を推進
2011年(平成23年) 8月 ハイエンドDDCPをバージョンアップ
インクジェット・プルーファを導入、ミッドレンジ色校正のラインアップを増強
2011年(平成23年)10月 プライバシーマークを取得
2012年(平成24年) 9月 超高速モノクロデジタル印刷機を導入。多品種小ロットの印刷需要への対応を強化
2012年(平成24年)10月 Japan Color 標準印刷認証を取得
2014年(平成26年)2月 経済産業省「中小企業IT経営力大賞2014」
IT経営実践認定企業に選出
2015年(平成27年)5月 折機・丁合機を増設、ポストプレスを強化
2015年(平成27年)7月 第2代の社長に萬上孝平が就任、萬上圭輔は代表取締役会長へ
トップへ