新着情報
ホーム » メールマガジンバックナンバー » はい、惠友印刷です! - vol.02 -

はい、惠友印刷です! - vol.02 -

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

  はい、惠友印刷です! -- vol.02 --

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

こんにちは、メールマガジン担当のNです。
先日、このメルマガが社内だけに流れていると思われていたようで、
「いやっ!ちゃんと外にも発信していますよ!(;´Д`)」とあわあわしてしまいました(笑)。
た、確かに社外発信の数はまだ少ないですが……もっと色んな方に読んで頂けるよう、
頑張っていきたいと思います。まずは社員に宣伝活動を促していこうかと。
それでは今週も張り切ってどうぞ。

■□ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 ◆ 惠友印刷からのお知らせ …………【予告】年賀状印刷始めます。
 ◆ 社員のひとりごと ………… 今週の担当:印刷部O

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏………………………………………………………………………………………┓
:          惠友印刷からのお知らせ            :
┗………………………………………………………………………………………┛

□■□■□■ 【予告】年賀状印刷始めます。 □■□■□■

先週告知解禁となりました、年賀状印刷ですが、絵柄は全70種となりました!
官製年賀はがきと私製はがきが選べます。
一部を除き、挨拶文・年号表記の変更・会社名やロゴを入れることも、勿論可能です。
只今、印刷料金最終調整中!
受付開始は今月下旬予定です。
HPに申込みフォーム付きの特設ページ開設も予定しています。
その他詳細は、次号以降メルマガまたはコミュニケーションデザイン部まで。

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃ ┃社┃ ┃員┃ ┃の┃ ┃ひ┃ ┃と┃ ┃り┃ ┃ご┃ ┃と┃ ┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

このコーナーは毎回弊社の社員が持ち回りで自由に書いていくコーナーです。
【今週の担当:印刷部O】

『うちのわんこと出会い…』

うちのわんこは、名前はウメ子、現在13歳の女子で、種類はミックスです。
見た目は、皇居に迷いこんで、皇太子さまがお飼いになられているわんこと、
そっくり!
出会いは、埼玉の奥地にある公園に家族で遊びに行った、当日JRA競馬のG1レース菊花賞がある日曜日でした。
その日一日遊んで閉門間近となり、家族を広場で待たせ一人トイレに…。
用を済ませ広場に戻ろうとすると、管理人室の前に人だかりがあり、
覗くと中心には仁王立ちの管理人さんと、その足元に丸まって震えている、
まだ生まれて一・二ヶ月くらいの仔犬がいました。
そして、「誰か、もらって下さい」と汚い字で書かれた貼り紙…。
管理人さんに、「貰っていいの?」と聞くと、即答で「是非!」と満面の笑みが返ってきました。
聞くと、金曜日の朝に管理人室の前に捨てられていたそうで、すぐに貰い手探しの貼り紙を書き、仁王立ち。
金曜…土曜…そして日曜日と三日間行っていたが、貰っていく人が現れない…。
あと30分で閉門のため、明日保健所に連れて行くしかないと、もう諦めていたらしいのです。
じゃぁ、貰って行こうとすると、人だかりにいたおばちゃんが「あんた、育てられるの?育てるの大変よ!貰っていって、すぐに捨てるんじゃないの?」と、まぁ五月蝿い。
そんなに悪い奴に見えるのかと、イラっとしましたがほっといて、片手でひょいと持ち、もう片方の手にいっしょに置いてあったという犬用缶詰めを持ち、いざ家族の待つ広場へ。
広場に戻ると子供達(当時7歳と5歳)が「犬だ!犬だ!」と大騒ぎでしたが、その後ろで冷やかな目線で妻が「何それ…?」。「犬!」と返すと、 「見りゃ分かる!どうした?って言ってるの!」と激怒。
「貰ってきた!」の言葉に、「親が拾って来るなんて…」と、また激怒。
でも、貰い手がなければ保健所行きと事情を説明し、そして保健所での里親探しの猶予も極わずか…。
「貰い手がなければ、地上の蝉の命程度で亡くなっちゃう…」と説得して、今まで動物を飼ったことがない妻も渋々の了解。
仔犬がうちの一員となる、閉門ギリギリの出来事でした。
あれから14年、また菊花賞の日が来ます。
その度に思い出すのが、菊花賞にちなんで「キク」でもなく「ウメ子」という名前がついたこと…。
当時の帰りの車の中で、いろいろな名が飛び交う中、拾い主の意見は全て却下し、
そう命名したのが何故か飼うのを反対した妻なのです…。
まっ、そんな事もありますが、みんなに伝えたいのが、反対した妻のそれからの行動。
友人やママ友などから「犬を飼おうと思うんだ…」と聞くと、
「里親探しのサイトがあるから、とりあえず見て!」と勧めていたそうです。
子供達も母親の影響で、友達に「里親探し」の話をしていたようで、
ウメ子をきっかけに命に対する子供への教育にもなったと思います。
まだまだ多くの犬達が里親を待っています。
これから「犬を飼おうかな…?」と考えている人がいたら、そういう事も一つの検討に加えて貰えると嬉しいです。
あれっ…?ちょっと重い話になっちゃいましたが、今これを書いているのは休日の昼すぎ。
目の前には誰よりも偉そうに、妻とウメ子がソファーを陣取って、爆睡しています…。

それでは、今週はこのあたりで。また来週お会いしましょう!

トップへ