新着情報
ホーム » メールマガジンバックナンバー » はい、惠友印刷です! - vol.19 -

はい、惠友印刷です! - vol.19 -

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

  はい、惠友印刷です! - vol.19 -

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

こんにちは、メールマガジン担当のNです。
先週は都合により、配信をお休みさせて頂きました。
ですので!今週は!本日月曜日と金曜日の2回配信ということに!
なんて贅沢!(ということにしておいてください……)
早いもので、2月も今週で終わってしまいます……春は近くにいるのでしょうか。
早く暖かくな~れ☆・:゜*ヾ(o´∀`o)ノ*゜:・☆<でも暑いのはいやだよ~
それでは、今週のメルマガ最後までお楽しみください。

■□ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 ◆ 惠友印刷からのお知らせ ………… 「ある日の惠友印刷にて。」Web限定ページ登場!
 ◆ ある日の惠友印刷にて。 ………… 第15回 アトムの足音が聞こえる 編
 ◆ 社員のひとりごと ………………… 今週の担当:プリプレス部 M

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏………………………………………………………………………………………┓
:          惠友印刷からのお知らせ            :
┗………………………………………………………………………………………┛

□■□■ 「ある日の惠友印刷にて。」Web限定ページ登場! □■□■

当メルマガ内で連載中の「ある日の惠友印刷にて。」ですが、
弊社サイトでしか見られないテーマのページが登場しました!
Web限定ページでは、主に入稿やデータ作成時にあやふやになりがちな設定や
データの確認方法など、データに特化した内容でお送りしていきます。
現在は「PDFの初歩の初歩」をお送りしています。

「ある日の惠友印刷にて。」Web限定ページ
    >> http://www.keiyu-printing.jp/keiyu_talk/#talk_web

☆…―――――――――――――――――――――――――――――――☆
|          ある日の惠友印刷にて。           |
☆―――――――――――――――――――――――――――――――…☆

◯●◯●◯●◯●◯ 第15回 アトムの足音が聞こえる 編 ●◯●◯●◯●◯●

【先輩】アトムの足音って知ってるか?
〈新人〉生まれてないっす!!
【先輩】(´・ω・`)
〈新人〉エ~ッ!(;´Д`) まぁまぁ~ そう悲しい顔しないでくださいよ。知っては、います!
    懐かしのアニメとかありますからね。 ……でも「足音」ですか?
【先輩】日本最初のテレビアニメシリーズ! 毎週放送!
    ♫ 空をこえて~ ラララ 星のかなた~ ゆくぞ~ アトム~♫ ってのは何を隠そう
    作詞:谷川俊太郎だよ!ってのが言いたい訳じゃない。
〈新人〉ノリツッコミ~(σ・∀・)σ ですか!?
【先輩】この不思議なアトムの飛行音なんかを作ったのが大野松雄さんって人で
    シンセサイザーなんか勿論なかった時代。
    1950年代に生まれたばかりの電子音楽(シュトックハウゼン等)の技術で、
    未来都市の音を作ったんだ。つくばEXPO’85などのパビリオンの 空間音響システムデザインなど、
    多岐にわたって新しい音を追い求めて、日本の音響界に多大な影響を与えた… 
    血管の中を血小板が流れる音とか、音にならない聞いた事の無い「音」を作り出した天才音響デザイナー!
    (弟子・後輩たちも、宇宙の音というか宇宙戦艦ヤマトやガンダムの音響に影響与えた)
    『アトムの足音が聞こえる』で検索すると
    YouTubeでもTSUTAYAでもでてくる。野宮 真貴のナレーションも見物!
〈新人〉何の宣伝ですか! それに「足音」はどうしたんです?
【先輩】失礼(-_-;)、つい興奮してしまった。引用するぞー。
    ――《白黒テレビアニメで食い入るようにして見た“
    科学の子”アトムがリノリウムの床を歩くたびにたてるあの「キュッ! キュッ!」という音の愛らしさ》
   (「季刊MOMO」No.6、1986年)と表現した。ただ、いまあらためてアトムの足音を聞いてみると、
    「キュッ! キュッ!」に加えて「ピョコ!」と いう要素も入っているような気がする。いずれにせよ、
    こんな音はその当時、誰も聞いたことのないものだったに違いない。――
    私の持論によると、あの足音は「クイッチョン クイッチョン」で、決まりじゃー!( ゜д゜ )
〈新人〉えっ……自分の趣味の世界に入ってません??
【先輩】まあ、エピソードから聞いてくれ。かの手塚治虫があれこれ注文を出す、これに対していっさい耳を貸さず、
    ついには「おたく(手塚)は印刷媒体ではプロだと思ってるし尊敬もするけど、映像ではド素人なんだから
    黙っててくれ」と突っぱねたというからすさまじい。
〈新人〉手塚治虫って「マンガの神様」って言われてる人なのにね~(゜_゜)
【先輩】仕事をやるときには妥協しないで、やりたい仕事をした。そのせいで波乱の人生になったようだ。
    大野松雄は「プロフェッショナルは、どんなに手を抜いても相手をだまくらかせる」をモットーに
    きっちりやっている。「プロの技術」水準を考えるときには考えさせられる。
〈新人〉職人ですね(*^_^*)
【先輩】それで、そのアトムの主題歌のイントロの不思議な感じの音があって ♫ 空をこえて~ ラララ
    が続いてくる。このイントロがなんとテクノサウンドの元祖「クラフトワーク」の「スペースラボ」
    のイントロが全く同じ! このアルバム「人間解体」は1977年の録音。アトムの主題歌はテレビ放映が
    1963年から…
〈新人〉エ~!「クラフトワーク」が「鉄腕アトム」からパクった!
【先輩】大きい声出すなョ!「全音音階」ってのを音楽に詳しい人から聞いておくれ。
    「鉄腕アトム」オープニング曲だけじゃなくて、クラッシックからあるし、スティービーワンダーとか、
    アニメでは「セーラームーン」の必殺技「ムーン・ヒーリング・エスカレーション」もそうだ。
〈新人〉ほぉ~
【先輩】手塚さんの息子:手塚 眞さんのブログにも「アトムの足音や飛行音など大野松雄さんの電子音が
    耳に残っています。クラフトワークの『スペースラブ』という曲のイントロを聞くたびに
    「あ… アトム」と思ってしまいます。」って書いてた。
〈新人〉パクった訳じゃないんだ…
【先輩】『スペースラブ』じゃなくて「Spacelab」なんだけどね…
〈新人〉アトムの結末ってググると凄い話がいろいろあるんですね。ドラえもんの最終回と同じで…
【先輩】オット!その辺は勝手に調べてくれ。「手塚が自腹でアニメ制作をしたせいで、
    低予算でアニメを作らなくてはいけない土壌が日本に出来てしまった」とか
    東映動画の書記長やってた宮崎ハヤ何とかさんとの違いとか…は、勝手に調べてくれ
〈新人〉まっ。全く新しいジャンルを切り開くと影響力が大きいという事で、いいっすか?
【先輩】手塚さんはアニメーションを広めようと本気でたくさん手を打ったんだと思うよ。
    ディズニーになりたかったとか、著作権の話とか、手塚ウォルト話は無限~だから止めるとしても
    アトム見て「アシモ」みたいな二足歩行ロボットを作るような科学者が育ったんだし、影響力はある。
〈新人〉「キャプテン翼」がきっかけでサッカーを始めたジダン・デルピエロ・メッシ…。
    アンリは、作者の高橋先生に会って「キャプテン翼のおかげでサッカー選手になることができた」と感謝…    
【先輩】アトムの足音が聞こえない…!!Σ(゜Д゜)
〈新人〉平和に終わりましょうよ~♪~(´ε` ) ♫ 心やさし ラララ 科学の子 ♫( ゜∀゜)o彡°

バックナンバー「ある日の惠友印刷にて。-ケイさんとユウくん-」
   >> http://www.keiyu-printing.jp/keiyu_talk/

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃ ┃社┃ ┃員┃ ┃の┃ ┃ひ┃ ┃と┃ ┃り┃ ┃ご┃ ┃と┃ ┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

このコーナーは毎回惠友印刷の社員が1名ずつ自由に書いていくコーナーです。
【今週の担当:プリプレス部 M】

最近、カーシェアリングというものを使ってみました。
普通のレンタカーと違ってお店に借りに行くのではなく、
全国のコインパーキングにあらかじめシェア用の車が置いてあり、
使いたい時にネットで予約して、時間になったら直接コインパーキングに行き
鍵を開けて出発~というシステムです。
15分単位で借りることができるのと、ガソリン代・保険代等も含まれた値段設定なので、
長時間使う時は普通にレンタカーを借りた方が安いと思いますが、少しだけ使いたい、
という人には便利なシステムだと思います。
私は普段あまり車に乗る機会がないので、このままではペーパードライバーになってしまう!と思い、
定期的に練習するために登録してみました。

緊張の初、一人ドライブ。
運転するのは5ヶ月ぶり位だったので、教習所で教わったことを思い出しながら…
私は栃木の自動車学校で免許をとったのですが、そこにいた鬼教官のことは忘れられません。
他の教官が1で怒る所を500位の勢いで怒鳴り散らし、しかも訛っているので聞き取れない!
『車間距離ぃいぃぃ!おめぇ◯●※◎▲…左ぃ!』こんな感じです。
単語しか聞き取れないのでよくわからず、また怒られるという無限地獄!
そして泣き出してしまう高校生にも容赦なく怒り続けるという鬼っぷり。あの教官は元気だろうか…
そんな熱心な指導のおかげで順調に運転していたのですが、五車線ある交差点にぶちあたった時はヒヤヒヤしました。
右ななめ下方向って何!?どこ!?誰も隣にいないのでカーナビに話しかける始末…
カーナビがある時代に生まれてきて本当によかったなと思いました。
なんとか無事目的地に到着できましたが、もっと余裕のある運転ができるように練習せねばと思いました。
いつか、首都高を一人でスイスイ走れるように頑張ります…!

トップへ