新着情報
ホーム » 印刷用語集 » オフセット印刷とは

オフセット印刷とは

印刷版(刷版)に付けられたインキを、ブランケット(ゴム)胴に転写した後、紙に印刷する印刷方式。
オフセット印刷の大半は平版を用いて行われている。刷版にはアルミに感光剤を塗布したPS版(Pre-Sensitized Plate)を用いるのが主流。
鮮明な印刷が可能で、版が直接紙に触れない事から、印刷機の胴の磨耗が少なく、大量印刷に適している。

小森

トップへ