新着情報

企業理念

rinen

惠友印刷は、印刷を通じて社会に貢献し、更なる成長を目指します。

president
当社は1995年(平成7年)、東京・飯田橋の地に創業した若い会社で、主にページ物を中心とする出版印刷を中核として事業を展開して参りました。

この間、独自の生産管理システムのWeb化を完成させ、四六全判ダイレクト印刷という他社にない技術を開発いたしました。また、日本初となる圧胴式のA倍判両面印刷機を企画開発し、2007年1月に完成、導入いたしました。

一方でIT(情報技術)は、印刷業界へも多大な変化をもたらしており、当社ではCTP+4色印刷に次の展開を図り、そこに経営資源を集中させております。DDCP校正システム、菊半裁4色機で基礎技術を培い、2008年春に菊全判4色機の導入を決め、商業印刷分野への事業展開を始めております。

惠友印刷は、これからも印刷を通じて独自の技術を大切にし、得意先各位の発展に寄与し、共に成長してまいります。

代表取締役萬上 圭輔

トップへ