新着情報

WordPress 編

先輩!惠友印刷のサイトが更新されましたね(・∀・)
ああ、流行の「WordPress」で作ってあるんだぞ。
その「ワードプレス」って何です?一行でチャチャっと説明してくんないっすかね?
お前なぁ……聞き方がなってないぞ。
まあ、ご要望通りに言うなら「データベース管理システムとしてMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログソフトウェアで、GPLライセンス配布のCMSとしてシェアを拡張中」ってとこだ。
分ったか?
ぜ~んぜんっ!
お前がチャチャっとって言うからチャチャっと言ったんだぞ(・3・)
そうじゃなくてぇ~……(つД`)
聞きたい意味が「分かりやすく手早く教えて下さい」って意味なら、別の説明があるけどな。
そうそう!それ!そういう意味!じゃ、お願いしま~す。
ホームページを「作る」となるとHTMLってのが立ちはだかるけど、ブログだと簡単だろ?
IEとかFirefoxとかSafariとかのWebブラウザに書くだけで出来るんで、ソフトの勉強すらいらないっすもんねぇ。
でも、ブログだと更新すると新しい記事が上がってきちゃうから、重要なページが埋もれちゃって、普通のサイトみたいにならないんじゃないですか?
それなら心配ないぞ( ー`дー´)
「固定ページ」というやり方で、見せたい部分は変らずに表示できるし、ブログシステムの一種だから、WordPressが勝手にHTMLページとして書き出してくれる。
他のブログと違って商業利用OKだし、パソコン・スマホなどのあらゆる端末に対応できるレスポンシブWebデザインにも対応。
他にもテーマとプラグインが豊富でデザインや機能を選べる。
更にFacebookやTwitterなどのソーシャルメディア連携が簡単。
こういうサイトの制作と管理を手助けしてくれる仕組みを「Content Management System」っていう。
それ、さっきの CMS ってやつですね!
(C= 困った) +( MS =マイクロソフト)の略、じゃないんだ。(ドヤァ
うわぁ……つまんないっすね!( ゜д゜ )
……ま、世界中で一番シェアの高いCMSだし、あるサイトの調査ではCMS全体の57%。
他の調査では世界のウエブサイトの17%とか、ってくらいだ。
日本でも一番使われてるし、オープンソフトで成長著しい。
2009年のWordPressカンファレンスでGoogleの検索エンジンの担当者のマット・カッツって人が「WordPressを選ぶことは、とても良い選択です。
なぜなら、WordPressは、SEOの手法の80%~90%に対応しているからです。」って言ったんだ。
検索順位を決める中心人物がこう言ったことで「WordPressはSEOに強い」というブランドが確立して、更に広がったってわけさ。
検索に強い、つまりみんなに見てもらいやすい訳だ。
じゃあ、これからのホームページは全部ワードプレスで決まりですね。
いやいや、そういうもんでもないぞ。
更新頻度の高いものには向いているけど、ページ毎に違ったデザインや大規模で複雑過ぎるものには向いていない。
つまりWordPressにも向き不向きがあるってことだ。
そっか~わかりました(`・ω・´)ゞ
わかったんなら良いけどな、質問の仕方は考えてから聞きなさい。
教えたくなるように背景を整理・準備して、聞くべき時に聞くのが「質問力」。
先輩に対しては、ここは俺が出なきゃいけない場面だなって、思わせるのが「部下力」ってやつだ。
は~い、上手く上司を使っていけば良いんですね(*゜∀゜)
おいっ!(# ゜Д゜)
トップへ