新着情報
ホーム » ある日の惠友印刷にて。 » コミュニケーションデザイン部 前編

コミュニケーションデザイン部 前編

惠友印刷の年賀状サービス!今日も印刷してますね。
仕上がりバッチリ!デザイン豊富!
この企画は「コミュニケーションデザイン部」の提案ですよね?
コミュニケーションデザインの意味はどういったあたりですか?
何かまどろっこしい言い回しだな。
はっきりと「意味分からないんですが、教えてくださいって」言った方がいいんじゃない。
そうでもないですよ。
就活の時、会社が求める一番大事な能力は知識や資格よりも「コミュニケーション能力」だって散々言われてきましたからね。
まず、人事の採用担当者が「こいつは協調性もあるし、骨があって教え甲斐がありそうだ」って思ってくれる事。
そして「人の立場を考えられる「対話力」がありそうなやつだ」と、なると採用~!( ゜Д゜ノノ☆パチパチ
就職難もあって今時の大学は就職率が高くないと学生が集まらない。
おまけに、会社を辞める理由は「人間関係」が今も昔も一番多い、「うざい」から辞めたとか言う訳だ。
こうしたすれ違いが多いから企業側にも働く側にも「コミュニケーション能力」が求められる。
そこで、やたら「コミュニケーション学部・学科」とかが増えた。
おかげで、人と仲良くできるし、人の言う事を聞けて理解するのが得意で~す。(これで内定決定!(・∀・))
う~ん…ここは面接会場じゃないんだから、そこまで。
というか指向性が内向きだなぁ。
コミュニケーション=イコール仲良くなれる。
だとしたら「会社」が成立しないよ。
じゃ、ちょっとググってみますね。
…これがいいかな?『情報の伝達、連絡、通信の意だけではなく、情報のやりとり意思の疎通、心の通い合いという意でも使われる。』これでどうでしょう?(・ω<)
う~ん。
すべての仕事は「コミュニケーション」によって成り立っている。
しかも印刷、デザイン、広告なんて世界は「伝える仕事」だろ。
伝える仕事ってのは、コミュニケーションの仕事だともいえる。
お客様が何を望んでいるかを「共感」できて、その役に立つ事が出来る。
周りの人達を組織の目的に向かって正しく動機づけていけるような、そういったコミュニケーション能力を持つことが重要だ。
そういえば、学生の時は、仲良い人とだけコミュニケーションしてたな…。
会社では好き嫌いなど言ってられない。
苦手な人を作らないことともいえる。
「受け身」で考えると、周りは「分かってくれない」「◯◯してくれない」ばっかりになって、逃げに向かって行っちゃう。
会社を辞める事に向かっていくわけだ。
なるほど。
仕事のお客様という、相手を選べない環境でのコミュニケーションは、自分自身で作らなければいけないんだよ。
受動じゃなくて能動的にいかないと作れないってことか…。
相手のお客様・組織を思いやり、利益につながるようなコミュニケーション。
これが会社のコミュニケーション。
外向きな考え方になるよね。
あれ、「コミュニケーションデザイン部」の後ろ半分は?
また、来週~。
えっ? えっ?(逃げたな…!(゜д゜))
トップへ