新着情報
ホーム » ある日の惠友印刷にて。 » CMYKのKってなに? 編

CMYKのKってなに? 編

ケイ いきなりだが、クイズだ。
ユウ えぇっ(゜д゜)! 何でですか!?
ケイ CMYKがそれぞれ名称の頭文字なのは知ってるな?
ユウ えぇ、まあ……。
ケイ 言ってみ。
ユウ Cがシアン(Cyan)で、Mがマゼンタ(Magenta)、Yはイエロー(Yellow)、Kがブラック(blac【K】)。合ってますよね?
ケイ 予想通りの答えをしてくれて、期待を裏切らないなー。
ユウ それ褒めてます?
ケイ 褒めてない。Kが何だって?
ユウ だからー、『blac【K】』でしょ?
ケイ 何でわざわざ『頭文字』って言ったと思う?
ブラックならBlackで【B】じゃないか。
ユウ それは、RGBのブルー(Blue)とかBrownとか間違えちゃうからですよ~。
……( ゜д゜) はっ!クロ(Kuro)なら【K】です!
ケイ 今思付いたろ…しかも何でその並びでKuroだけ日本語なんだよ……。
ユウ じゃあ違うって言うんですか!(# ゜Д゜)
モノクロ印刷はK版っていうじゃないっすか!
黒インク使うじゃないですか!あれが黒じゃなきゃなんだっていうんですかっ!
ケイ おいおい…逆ギレすんなって(-_-;)
実態はBlackだけど、【頭文字】としては 諸説ある。ちゃんと説明するから……。
ユウ お願いします(`Д´)
ケイ 本来の意味は『Key plate(キー・プレート)』だ。
ユウ キー・プレート?
ケイ キー・プレートは元々、輪郭や細部を表現するために使われていた版(プレート)のことだ。
普通は、その版に黒を使用するから、実際も【黒】な訳で、brackの【K】で不思議にも思わない。
でも頭文字としてはそうじゃない、という事だ
ユウ 元々が黒インクのための版じゃないってことは、黒インクがなくても黒に出来たってことですか?
でもわざわざ黒インクを使ってたってこと?
ケイ 確かに、理論上ではCMYを均等に混ぜると黒になる。
ところがだ、実際に それをやると濁った茶色止まりで、黒にはならないんだ。
そこで、黒のインクが必要になるわけだ。
ユウ それで、4つ目の版が黒で定着しちゃったわけだ。
ケイ まあ、そんなところだ。
Keyが語源とする根拠としては英語版のWikiなんで 疑問視する向きもあるし、Key tone、一式完結、新聞印刷業界・旧軽印刷業界では CMYBだとか諸説ある。
ただ、レタッチマンが使っていたCMY【Bk】は色の実際を言っていて正しい。CMYKのKの色は何?と聞かれれば、答えはBlack。
でも、頭文字は何?と聞かれれば、blackの【K】は間違いだろうな。
ただし、本で(k)を【大文字】に表記しているものもあるくらいだから、業界でもそう思っている人の方が多いのかもしれないな。
ユウ そりゃあ、黒にKが入ってなければ『何か理由があるんだなー』って思いますけど、Kが入っちゃってるから、どうしてもそうなっちゃいますって。
ケイ 覚えやすさの観点から言えばそれで良いのかもしれないけど、本来の意味は知っていて損はしないぞ。
ユウ はーい。CMYKのKはキー・プレートの黒!( ー`дー´)キリッ
ケイ ……全部混ざったな(-_-;)
トップへ