新着情報
ホーム » ある日の惠友印刷にて。 » 「インク」と「インキ」 編

「インク」と「インキ」 編

ケイ 印刷では、インキとインクはどっちが正しいと思う?
ユウ 何か引っかかりそうだな~。
待ってくださいよ「東洋●●●」「大日本●●●」「印刷●●●工業~」……でも、こないだ刷った年賀状は「インクジェット紙」って書いてあるし……「インクジェット」プリンターのインク「インクリボン」……分かった!
オフセットなんかの印刷関係は「インキ」で、デジタル印刷POD、オンデマンドは「インク」です。
ケイ なるほど良いとこ来たねぇ~。
でも印刷以外は大体「インク」じゃないかい?
万年筆や筆ペン・ボールペンの「インク」、インク消し……。
ユウ え~(;´Д`)
液状なのが「インク」、ドロッとしたのが「インク」かなぁ……いやいや、文房具は大体「インク」でしょう?
う~ん……何ていうか「インク」に比べると「インキ」は古くさい感じがする……。
ケイ 実はそうなんだ。
インキの語源は、オランダ語のinktで、江戸時代に蘭学と一緒に伝わって来た。
大体、戦前までは一般用語としても「インキ」だった。
文房具でも戦後すぐに出た「マジックインキ」は「インキ」と言っている。
その後は英語の発音の「インク」が一般的になった。
もっとも英語のスペルはインキ、インクともどちらもinkで同じ。
ユウ なるほど!ってか戦前!先輩、古いっすね~。
ケイ おいっ(# ゜Д゜)俺が古いんじゃないからな!
まあ「ハンケチ」と「ハンカチ」だと、ちょっとレトロな感じはする。
ステイクとステーキ、アウォードとアワード、アイアンとアイロン、ストライキとストライク、いろいろあるなあ。
ユウ でも、何で印刷業界は、わざわざ「インキ」って言うんでしょうねぇ。
ケイ 権威っていうか、印刷業界っぽいっていうか、「通」なんだな。
かつて「通信」を右肩上がりの発音で「ツウシン」って言うのと、普通に「つうしん」って言うのじゃ意味っていうかレベル違ったりするだろ。
ユウ いちいち古いっすね~。オタクの原始時代ですね。
ケイ オタクと言うよりか学者的と言うべきかもな。
業界用語とか、その筋のカタカナ言葉ってのは、
専門家かどうかを見分ける為に使っている事が多いだろう。
言葉遣いで業界人か、そうでないかを見分けている。
ユウ ともあれ インキとインクって、意味は同じっと。
あれ!?(・_・)ところで前回のCMYKの話しで、先輩も「インク」って言ってますよ
ケイ しまった覚えていたか……。
実は、前回つられて【インク】って言ってしまっていた……今年早々、「インキ」な話しになってしまった。
ユウ 「陰気」な話でしょう!
トップへ