新着情報

PDFって何?

ユウ お客さんから入稿予定があるんだけど、InDesignのデータで大丈夫ですよね?
セイ そのInDesignのデータ、完全データですか?
ユウ 完全データ?(・ω・)
セイ えっと……こっちで何も手を加えなくていいデータですか?
ユウ あ、そうそう!
セイ それなら、お客さんにPDF変換してもらってから入稿してもらえませんか?
ユウ ……ん?そのままじゃダメなの?
セイ ダメじゃないですけど、できれば。
ユウ えっ?えっ?何で!
セイ InDesignのバージョンの違いでデータが開けなかったりレイアウトが崩れたりする場合があります。
それにお客さんの使っているフォントがこっちになかったら、お客さんの意図しないデザインになってしまうこともあるんですよ。
あと、これはOffice系ソフトによくあるんですが、同じバージョンでもMacとWinで文字化けやレイアウトが変わってしまうこともあります。
(まあOffice系ソフトはそもそも印刷用データを作るためのソフトじゃないんですけど……)
ユウ あ、そうなの?
セイ なので、今回のような、僕達がデータを修正しなくていい完全データの場合は、PDFで入稿して貰った方が確実なんです。
画像もフォントも埋め込むことが出来ますから、リンク切れとかフォントが見つからないなんて危険がないんですよ。
ユウ ふーん……でも、何でそんなにみんなPDF、PDFって言ってるんだろ?
セイ PDF形式のファイルは一番データとして扱いやすいんです。
PDFの特性として『受け手の環境に左右されない確実なファイルである』というのがあって、ここでいう確実というのは、正しく書き出されたPDFはレイアウト崩れや使用フォントが見つからないなんてことがないという意味です。
ついでに言うと、PDFを開くだけなら無料の閲覧ソフトがあるから金銭的な負担もありません。
ユウ へぇ~…あ、だから印刷通販の大部分はPDF入稿をオススメしてるんだ!
セイ そういうことです。
ユウ でも、PDFにフォント情報も入るのに、文字をアウトラインかけてから PDFにしてっていうところもありますよね?
セイ 大体のPDF書き出しソフトは、標準設定でフォントの埋め込みが有効になっているんですけど、たまにわざわざ設定しないとフォントが埋め込まれないという書き出しソフトもあるんです。
それに気づかずにフォント情報を持たないPDFが作られてそのまま入稿されたら……。
ユウ フォントが見つからなかったり、勝手にフォントが置き換わっちゃう可能性があるってことか。
セイ そうです。
それなら、アウトラインをかけて文字を絵柄扱いにしてしまえば、フォント情報は要らなくなって、フォントの埋め込みも気にしなくて良くなりますし、どんな環境で誰が開いても同じように見ることができるってわけです。
ユウ なるほどー。
PDFって意外と凄いんだー!ただの流行りなのかと思ってた。
『あっちがPDFならうちもそうする!』みたいな。
セイ ……じゃあ、そういうことなのでお願いします。
ユウ はーいε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
セイ (……あの人ホントに大丈夫かな)
トップへ