新着情報
ホーム » 惠友印刷のサービス » ユニバーサルデザインの提案

ユニバーサルデザインの提案

■ カラーユニバーサルデザイン ■
・国内の320万人、男性の20人に1人が色覚障がい者と言われています。色覚障がいの方々にも正しく情報を伝えるために配慮した印刷物を提案することにより社会貢献をアピールします。
・色校正の段階で色覚タイプごとのシュミレーションを出力することで、カラーユニバーサルデザインの重要性を認識してもらいます。
・制作過程では専用モニタ・カメラアプリなどで彼らにしか見えない独自の色をリアルタイムでシミュレーションし、解決作を提案していきます。

カラーユニバーサルデザイン
画像クリックで拡大

■ ユニバーサルデザイン書体の使用 ■
・ユニバーサルデザイン書体とは「分かりやすい」「読みやすい」「間違えにくい」の3つのコンセプトから生まれた書体です。
・多くの人の目に触れたり、必要な情報を的確に伝えたりする場面で特に力を発揮します。
例:名簿、取扱説明書、成分表示、地図標識、教材、FAX原稿 等

・ラインナップ? ユニバーサルデザイン書体

ユニバーサルデザイン書体

ユニバーサルデザイン書体
画像クリックで拡大

>> 大きな表示で見る(印刷用PDF/2MB) <<

トップへ