新着情報
ホーム » 惠友印刷のサービス » バリアブル印刷
バリアブル印刷

バリアブル印刷

■ バリアブル印刷とは ■

・バリアブル印刷とは顧客データなどのDB(データベース)を使用し一枚ごとに違う内容の印刷をすることです。

variable1


・名刺:顔写真、QRコード、認証マーク、各営業所地図
・ダイレクトメール・ポストカード:郵便バーコード、抽選ナンバー、イメージバリアブルによる画像への名前表示
・学校・塾:個人の能力に合わせた問題集、成績表(表・グラフなど)
・アミューズメント業界:各店舗のチラシ

▼イメージバリアブル▼ ▼成績表▼
variable2 variable3

実例1:生保・損保の提案書
・オーダーメイド約款集
従来の約款集→不要な部分の印刷による顧客の誤認、商品の多様化により厚みを増すばかり。
新規特約の販売が約款の印刷納品待ち。

[バリアブル応用によるオーダーメイド約款集]
約款条文を特約ごとにパーツ化してDBで一括管理、保険契約に必要な約款のみを抽出して出力する。
結果:従来のものよりわかりやすい約款。オンデマンド印刷を活かし、商品開発から市場投入までのタイムラグの解消。

実例2:健康診断レポート
・検査結果をデータベース化し、検査内容ごとの医師の意見・図表などをバリアブル組版で自動抽出して編集する。
 例:BMI(体格指数)の数値ごとに肥満度がわかるイラストを用意し、自動抽出する。前年との比較表。


variable4 バリアブル印刷に不可欠なのが、個人情報のセキュリティ体制です。
惠友印刷では個人情報保護のプライバシーマークの認証を受けており、万全のセキュリティ体制を完備しておりますので、安心してご利用できます。

>> 大きな表示で見る(印刷用PDF/2MB) <<

トップへ